See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺記録記事、肺気腫

img_07.gif

はい、毎度であります。タイトル通りです、肺気腫(COPD)を現在患っております。
異物を肺胞内に継続的に吸引する事で肺胞が壊れ、結果肺の機能が大幅に低下する例の病気です。
タバコの箱の横に注意書きしてあるの、よく見ますもんね。
でまぁ原因はズバリタバコ、誰を責めることもできません、まさに自業自得。
なっちまったものは仕方ない、と割り切るには少々事態は重いわけですが…落ち込んでいても治るものでもありませんし前向きに行きましょう。
とはいえ、原因はタバコ、悪いのもタバコ、この現実から逃げちゃダメ。タバコ吸う人は自分もそうだけど、都合のいいように理屈をこねて喫煙を正当化しようとする、認めましょう百害あって一利なし、ですからね。

さて、この事実がきっかけとなり現在タバコと決別すべく努力をしておるわけであります。これまでの生活が喫煙150%ぐらいの勢いでしたからね、あまりにもいきなりの変化といえばまさにそう。
ただ、考えてみて下さい。

やめなければ死にます。やめれば死にません。

はい、アナタどうします?意固地に喫煙続けます?
これは自分にとっていい機会であると思っています。確かに今更タバコをやめたところで、既にいろんなところにガタは来ています。でも、例え遅すぎたとしてもです。この変化には自分にとって大きな大きな意味がある、と思っております。
どうせ遅いんだから、別にタバコで死ぬなら本望、とかいい訳をしながら喫煙を続けるのは楽ですよ。
地獄の数日間頑張ってみませんか?

さてさて、肺気腫で壊れた肺胞は元には戻りません。低下した機能はこれから先ずっとこのままです。
ですからこの記事も私がこの世から去る日まで、〆る事はありません。
願わくば更なる追記をせずに、墓場まで持って行きたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。